Sp menu logo
Logo sp
 
出会う 参加する
NO.00000415

福島県 只見川第一橋梁

  • 3922
  • 1045
大雪の後、列車は白い世界の中、力強く鉄橋を渡っていきました。

画像撮影詳細

  • カメラ:canon 80D
  • レンズ:Canon EF-S60mm
  • 撮影日時:2018-01-28 07:41:24 +0900
  • ISO感度:200
  • 露出時間:1/60
  • 絞り:f6.3
  • 焦点距離:60mm
  • ホワイトバランス:自動

審査員コメント

  • こんなにも美しく(暮らしていれば大変なほどに)積雪する日も、列車は力強く走っているのですね。
    そして、列車が走るためのすべての人々の営みを想像して、たくさんのドラマがあるんだろうなぁ、と、興味を掻き立てられました。
  • どこまでも広がる雪景色の中、橋梁にさしかかる二両編成のローカル電車。
    なんともドラマチックな瞬間だ。同時に、この電車に乗り合わせた人のことを想像せずにはいられない。
    そこではきっと、オリエント急行殺人事件のように非日常のできことが起こっていたに違いない。
ダウンロードして使う
  • S
    1280 x 720 px | 50 dpi
  • M
    1920 x 1080 px | 50 dpi
Webサイトで使う
<img src="//find47.jp/ja/i/YMkiM/image_file" alt="只見川第一橋梁 by FIND47.JP" style="width: 1920px; height: 1080px"/>
クリップボードにコピー
PCサイトで閲覧すると写真のダウンロードおよび
埋め込みタグがご利用いただけます。
※掲載されている画像は、クリエイティブ・コモンズ【表示4.0国際】ライセンスに従うかぎり、商用利用を含め、自由に複製または改変してご利用いただくことが可能です。詳細は利用規約をご確認ください。
※クリエイティブ・コモンズ【表示4.0国際】ライセンスの表記方法