Sp menu logo
Logo sp
 
出会う 参加する
Guide 16x9
NO.00001551

秋田県 旅の終わり

  • 161
  • 688
僕は大学時代、北海道最北端の稚内から自転車ひとり旅を始めた。海岸沿いを1,000km以上走ってフェリーで津軽海峡を渡り、青森の竜飛崎を経由して秋田の男鹿半島にたどり着いた。
.
当時はただひたすら日本海沿いを走っていただけなので、ここ男鹿半島に関する知識はゼロだった。
.
自転車にとって酷な、とんでもないアップダウンを繰り返しながらやっとの思いで到着した半島の先端「入道崎」で、断崖絶壁のカーブを勢いよく下っていた僕の目に、不意にとてつもない絶景が飛び込んできた。
.
荒々しい海岸線、その上に広がる穏やかな草原。
.
あまりの衝撃に、このまま自転車旅を続ける意味を考え直した。僕はこの景色を見るために、これまで北海道から走り続けてきたのではないかと思ったからだ。
.
実際、この日から天気予報が雨続きだったこともあり、翌日僕は男鹿半島で自転車を降りる決心をした。
.
そんな思い出の地「入道崎」に再訪できたこと自体とても感慨深いものがあったけど、その上最高の夕陽で出迎えてくれて、本当に本当に感動した。男鹿半島、最高!

画像撮影詳細

  • カメラ:SONY ILCE-7M3
  • レンズ:24mm F1.4 DG HSM | Art 018
  • 撮影日時:2019-05-02 18:30:23 +0900
  • ISO感度:100
  • 露出時間:1/200
  • 露光補正値:-0.7
  • 絞り:8.0
  • 焦点距離:24 mm
  • ホワイトバランス:Manual

受賞審査員コメント

W PHOTO OF THE WEEK 2019年第27週
  • 個人的にめちゃくちゃグッとくる。あんまり言語化したくない。

撮影場所

写真を使う

ダウンロードして使う
  • S
    1280 x 853 px | 240 dpi
  • M
    1920 x 1280 px | 240 dpi
Webサイトで使う
<img src="//find47.jp/ja/i/rJeJG/image_file" alt="旅の終わり by FIND47.JP" style="width: 1920px; height: 1080px"/>
クリップボードにコピー
PCサイトで閲覧すると写真のダウンロードおよび
埋め込みタグがご利用いただけます。
※掲載されている画像は、クリエイティブ・コモンズ【表示4.0国際】ライセンスに従うかぎり、商用利用を含め、自由に複製または改変してご利用いただくことが可能です。詳細は利用規約をご確認ください。
※クリエイティブ・コモンズ【表示4.0国際】ライセンスの表記方法